口臭の原因(薬の服用)

口臭の原因になるものは、本当にたくさんあります。
ここまでの記事だけでも、すでにいくつもありましたね。
その中には、これまで考えもしなかったような原因も含まれていたのではないでしょうか。
今回、お話する原因もまた、あまり聞いたことがないものと思います。
それは「薬の服用」による口臭です。
ですから、これに関しましては、薬を何も服用していらっしゃらないかたは、関係ないと思って良いですね。
何故、一部の薬が口臭の原因になり得るのかと申しますと、これは薬そのものが悪臭を放つからではありません。
薬の軽い副作用として、唾液の分泌が減少してしまうからなのですね。
以前にも何度かお話しているように、唾液というものは、口内の細菌が増殖するのを防いでくれるものですから、唾液が減少することで、口内が乾燥してしまい、細菌も増え、口臭が発生しやすい環境になってしまうというわけです。
薬が原因となっている場合の口臭対策としては、服用している薬をやめるというわけにはいきませんから、唾液の分泌を促してくれるようなガムやキャンディを食べたり、レモンや梅干しを食べてみるのも良いでしょう。
自分が服用している薬が、そのような副作用があると感じたならば、口臭対策としてこれらを試してみてくださいね。
また、そのような薬を服用しているのであれば、喫煙なども出来るだけ控えた方が良いでしょう。
喫煙も唾液の分泌を少なくしてしまいますから、薬の副作用と重なって、ただでさえ減少している唾液の分泌をさらに少なくしてしまいます。

検索されるタイトルとは!?ホームページ・ブログのキーワード選び
検索されるブログの記事を書く方法【キーワードを意識する】
検索されるブログ・ホームページのレイアウト【デザイン】
ブログのアクセスアップにつながる文字の色とリンクの小技
ブログのアクセスアップの裏技!簡単作業でページ増殖!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中